« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

ドイリー

小さな敷き物。(Doily)
201307311

“Arbeten i Hedebosöm”という本にあったドイリーを参考にして作りました。
直径約15cmの小さなものですが、かなり悩んで、“やっと出来上がった”という感じです。お皿敷きに使います。
201307312  201307313_4
 (右上の作品・その拡大写真)  
もともとの作品の中央に開いた四角形が(型紙上では悪くないんですけれど)好みでなかったので、その辺りから変えていきました。途中、手を入れ過ぎたような気がして、元の四角い感じも少し残しましたが、結局、随分と違った図案になってしまいましたし、元の図案にとらわれずに好きなように変えたほうがよかったかな、と後悔しています。

絵を描いてみたものの実際にどのようになるのか想像できなくて、確認のため作りました。
刺しゅうをしていて思ったのですが、この図案は、どことなく波紋や流水紋に似ていて、水を連想させるような気がします。図案を考えた人もそんなことを思っていたのでしょうか。
フラットステッチ(サテンステッチ?)は、糸が流れるように斜めに刺しゅうしたほうが本当はきれいなんだろうと思いますが、それが苦手なので、何も考えずにわりと直線的に刺しました。

こういう Udklips とか Udklippet とか呼ばれる
ヘデボー刺しゅうの良し悪しは、図案によるところが大きいと感じます。作る人と見る人の趣味が同じかどうかで賛否が分かれるのかな、と思います。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »