« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

巾着袋

袋もの。(small bag)
201208311_2
ヘデボー刺しゅう(Udklips Hedebo;カットワークの一種)の巾着袋です。

201208313_3緑色の巾着袋に白い袋を履かせて縫い合わせ、外ポケットにしました。
大きめに作った為か、少々重たく出来上がりました。加えて、内側の緑の綿布がカタく厚く、色もちょっと暗すぎたようで、なんとも鈍重な感じ。もう少し可愛らしく作りたかったです...。

まだまだ暑いので、これに刺しゅう道具一式を入れて、冷房のきいた場所に退避しようと思います。私の避難袋です。それにしても暑い...。

201208312_4この刺しゅうの図案は、(少なくとも20年ぐらい前の)Skalsの手芸学校でよく使われていたものです。
どなたが考えたのか存じませんが、素敵な図案だと思います。人気も高かったようです。
手芸学校の課題の1つに「大きな刺しゅうサンプラー」というものがあり --といっても、これは上の師範学校へ進学して、刺しゅう専攻・資格取得を希望する人以外は、やってもやらなくてもよいということでしたが-- これはその1つ、Udklips Hedeboのサンプルになっています。
学校には「小さなサンプラー」というのもありまして、そちらは全部で13枚ほど、4~5cm四方の布にちょこっと刺しゅうするものです。
学校に行っていた頃、「小さなサンプラー」はなんとか作りましたが、「大きなサンプラー」は早々に挫折しました。その後、見本のファイルを貸していただくことになり、しかたなく挫折したところから再開しましたが、寄り道ばかりして、また頓挫しました。
完成すれば「サンプラー」という作品が出来上がるわけですが、それはそれで素敵なものだと思うのですが、実用品ではないので、なんとなく気がのらないのでした。--完遂しなければいけませんね。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »