« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

クリスマスの刺しゅう② 2012

クリスマス飾り(Christmas-Ornament)。
201211293
全6枚できました。例年より早い仕上がりです。刺しゅうも仕立ても簡単なものにしたからでしょう。
一緒にお菓子を包んで(もう少し買い足したほうがよさそうです)、小さな
カードを書いて(このほうが刺しゅうより大変)、郵送します。毎年同じもので、「またか」と飽きられて、あるいは呆れられているような気がします。
201211291 201211292_2
お相手がそれぞれ違うので、全く同じものを作ってもよかったのですが、レースの部分をそれぞれ変えてみました。
といっても、それほど技をもっているわけでもなく、間違い探しのゲームのような、わずかな違いでしかありませんけれど。

窓辺など、後ろから光の入る場所に飾ってもらえるといいな、と。
201211294_3


2012年11月23日 (金)

~・~・ クリスマスオーナメント作りのお誘い ・~・~

201211_1今年も、クリスマスにちなんだ小さな手作りを計画しました。
クリスマスの飾り物を作ります。壁の狭い隙き間やクリスマスツリーなどに吊るしたらどうでしょう という軽い小さな飾りです。

今回は刺しゅうです
ので、昨年のフェルト人形のように“どなた様でもどうぞ”とはいえませんが、お好きな方にご参加いただけると嬉しいです。
一応、こういった刺しゅうは未経験の方、経
験の浅い方、あるいは「以前に作ったけれどすっかり忘れました」という方を念頭において、準備したつもりです。それでも、針仕事の経験のない方やこまかいものが見えにくい方には難しいかな、と思います。
もちろん、その場で完成するものを気楽にちょっと作りたい、という経験豊富な方も歓迎致します。

      ~*~*~*~

12月4日(火)10:00~12:30、又は、12月5日(水)13:30~16:00
を予定しています。
(通いの方は、通常の刺しゅうの時間に進行中の作品に代えてこちらを作ることもできます。)
4日・5日のうち、2人以上の希望者がいる日に行いますので、どちらでも参加可能な方は、その旨お知らせください。1回4人までです。
場所は吉祥寺(武蔵野市)の自宅です。(吉祥寺駅より徒歩20分・西荻窪駅より徒歩10分)
費用は\3,500(材料費など諸費用すべて込み)です。クリスマス献金集めを兼ねてますので、いつもより高くて本当に申し訳ないです。

11月30日まで受け付けております。メールでのお申込みは、白い刺しゅう教室の案内に記載の宛先へ「クリスマスの刺しゅう」などと題してお送りください。折り返しご連絡申し上げます。

      ~*~*~*~

201211_23_2小さな白い刺しゅうを、厚紙を布でくるんだ台紙にボンドで貼り付けています。
刺しゅうは、白い麻布に穴を開け、その穴の中に白の麻糸で模様を埋め込む、デンマークのヘデボー刺しゅう Udklips Hedebo(
もどき?)です。レースの1種、といってもよいでしょうか。
周りには赤と緑の無地のコットンを使っています。裏面は何もありません。

大きさは、刺しゅうがだいたい縦2cm×横1.5cmの菱形、それを径約5cmの六角形の台紙2枚の間に挟んでいます。
上の写真のように2個を連ねて飾ると、30cm程の長さになります。

主な作業は、①刺しゅう・蝶結びの縫い付け、②表裏2枚の台紙の縫い合わせになります。
201211_4 張りぼての台紙は、こちらで前もってご用意します。(ちょ-っとお粗末すぎる、と思われるようなものですが...)

赤と緑の2つの台紙をご用意しました。
赤はやや派手な朱色で、緑は深い暗めの色です。写真と実物で違って見えるかもしれませんが、ご了承いただけますよう。
時間内に2個作るのは大変なので、1個だけ完成させることを目標に、なるべくゆっくり作りたいと思っています。


      ~*~*~*~

 2個別々に飾っても。 窓辺に飾ると光が透けてこんな感じ。
  201211_7_3      201211_8_5

2012年11月19日 (月)

クリスマスの刺しゅう 2012

クリスマス飾り(Christmas-Ornament)。
201211191_3

今年も友人へのクリスマスの贈り物を作っています。
ここ数年、刺しゅうをした小さな入れ物にお菓子を入れて送っていましたが、おそらくそのクロスステッチのせいで、年末から新年にかけてずっと目の痛み・頭の痛みに悩まされてました。眼科医によると「目が筋肉痛を起こしているようなもの」とのこと。
なので、今年はクロスステッチをやめることにしました。入れ物のほうも手を抜いて、ビニール袋にお菓子とこの飾りを入れるつもりです。

201211192_2できれば窓辺に吊るしてほしいな、と思って作っています。後ろから光を通すと青色がとてもきれいに見えるので。

それに合わせて刺しゅうの周りを濃い青色にしたいと思ったのですが、選んだ色はちょっと合わなかったようです。
昨今の青い電飾のように、きれいだけれど寂しい感じもします。金色の粒々で少しだけ華やかにしました。下のリングに金色の鈴か鐘をぶらさげようかな、と思います。

まだまだ時間の余裕があると思っていたら、いつの間にか11月も後半に入っていました。全部で6枚作る予定なので、急がないと間に合わないです。

 * * *

今年も、クリスマスの手作り会をこそっと計画しています。
この飾り物と基本的には同じ刺しゅうですが、これは時間がかかりすぎるし複雑なので、もっと小さく作ったクリスマスオーナメントにしました。
後日お知らせする予定ですので、お好きな方がいらっしゃいましたら、どうぞ作ってみてください。

2012年11月 6日 (火)

ドイリー

小さな敷き物(doily)。
20121107 約20cmφ

やや古いヘデボー刺しゅうのお茶帽子(ティーコゼー)の図案の一部をうつしましたが、これだけでは、ヘデボーというより、ただの白い刺しゅうでしょうか。目玉がいっぱいの、ちょっと妙なものが出来上がりました。
いつもは麻糸で刺しゅうしますが、今回は綿糸を使っています。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »