« 2015年11月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月

2016年3月14日 (月)

壁掛け

壁掛け+日除け(wall-hanging or sun-screen)。
201603141 約130×40cm

冬の低い西日の差しこむ窓に下げようと思って作りました。上下にポールを通す予定です。
夏の間は壁に掛けようと思いますが、このままではただ白くて、刺しゅうがよく見えないような気がします。
背後から光が射せば刺しゅうが浮き上がるはずですが、それでも何の模様なのかはわからないかもしれません。
窓自体はもっと幅広ですが、影にしたいのは椅子1つ分、なので細身に作りました。
それでも、長く長くかかりました。途中、終わらないような気もしました。布が大きい割には、刺しゅう面積はそれ程でもないのに。図案を決めるのに手間取ったからでしょう。

201603142_2上の写真の下に大きく無地の部分があって、更にその下に右の写真のような刺しゅうがあります(いずれもひどい写真ですが、撮り直す気力もない...)。
デンマークの古い刺しゅう(haandklaedeと呼ばれる細長い壁飾りなど)の図案の配置に倣いました(そのようなつもりで作りました)。

殆どの部分が布の織糸を数えて刺す直線的な刺しゅうですが、丸みのある図柄のほうが好きで、あちこち無理してます。

捨ててしまうには大きいけれど、なかなか使い道のない半端な布がたまっていきます。
今回のこれで、少し片付きました。でも、物の溢れた今の時代にツギハギなんて、と思われてしまうでしょうか。




 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年5月 »